Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ続く余韻、思い出すのはすばるの言葉

声が明るく力強い。
以前よりずっと。
今回のライブを通して、そう感じました。
ゆるぎない信念、そして自信なのかな。

決めたことを推進していく力がすばるはすごいね。
みんな迷ったり、落ちたりいろいろある。
すばるもずっとそうだったはず。
人間だもの、今だってきっとそう。
でも、表に出さないでしっかり上だけを見て行ける力強さがすばるについたところが以前とはもう全然違うのね。
周りが、つまりファンも含めて落ちたら引き上げようとする力がJ Rockを始めてからのすばるにはある。

「Flower」の途中で、「東京!!」と叫ぶすばるが好き。
「跳ぶぞ」と言うすばる。「跳ぶぞ!!」じゃなくて横にいる人に向かって誘うように、「跳ぶぞ」と言うすばる。
その声に誘われて皆が跳ぶの。
密着したアリーナは皆が団子になって跳ぶ。なんか変な、でも面白いはじめての感じでした。

ここJCBはこの9人が初めてライブをやった場所で、またこうしてツアーでここに戻ってこれたことが本当にうれしいです。
このツアーでJ Rockを見たことのない人にまだまだ知ってもらわないといけない立場で、もっとアピールしていきたい。
ジャニーズにもこうやって真剣に音楽をやってる人間がいるということをもっとアピールしていって。
できないことなんか絶対ないと思う。



スタッフ、ジャニーズ事務所、お客さんに感謝の気持ちを述べていました。
その中で言ってたスタッフのこと。

FiVeは3日1部は前日からセットリストと曲順を変えてきました。
そして、3日の1部と2部でも変えた。
これは急に変えようということになったようで、変えますと言ったら、スタッフはすぐに1部と2部の間に仕事して対応してくれて、
その間、自分達は昼ごはんを食べていたのに、という話をしていました。
そういう力になってくれるスタッフにものすごく感謝してる、というか、スタッフをJ Rockの仲間だと
思っていることが伝わってくる話し方でした。
それと同時に、J Rockメンバーがやりたいことを言えばすぐに動いてくれる人がいることも、事務所への感謝も。


ファミリーに対しては

どんな時でも全部歌にして、ありのままの自分をさらけ出します。
来てくれる人にうそだけはつきたくないから。
また会える日までにお互いもっともっとかっこよくなって、また絶対会いましょう!



客席からの反応を何より求めるすばるは、それを確かめるように「J Rock ファミリー~!J Rock ファミリー~!」と大きな声で呼びかけていた。
それに応えないわけにはいかない、すばるの気持ちに応えたくてしょうがないファミリーは必死で声を返す。

J Rock9人の「光へ」はこれからずっと大切にしていきたい曲だと紹介してくれました。
「描いた夢、いだいた胸、今目の前掴めー!」
これをJ Rockがもっと上がって行けるように、皆でもっともっともっと!と歌うの。
その声を浴びるすばる。
ファミリーの声がJ Rockの力になるっていうのは、それぞれが家に帰ってからの行動で発揮されるわけだけど、
それよりも今この時は現実のこの声がすばるの、9人のエネルギーになるんだなあ、って思えたのね。

これをもっと強く感じたのが9人で「手」を歌って、みんなが手をつなぐ時の「J Rockファミリー~」の声がね、どんどん大きくなっていってね。ほとんど、がなりたてる!って感じ。
この時の9人の嬉しそうな顔っていったらなかったなあ。
すばるが、「間違いないっ!! 」って叫んだよ。
間違いない!最高です!愛してます」って感極まる顔で言ってくれたよ。

拍手も歓声もありがとう!の声も止まない、全然止まない。

やばい!」「奇跡だ」「うれしい。」「人と人ってすごいね
バルコニーから下に落ちたタオルをアリーナのファンが2階に銀テープを巻いて投げようとしてた話を亮太がして、喜んでいました。

いったい、すげー!すごい!って何回言ったのかなあ。

ありがとうの歌で、マイクから遠ざかって生の声で全員手をつないで言ってくれる、「ありがとう!」は3階の奥までそのまま聞こえる。

すばるの言葉はここまでネ。

ダブルアンコールを求める声も、出てきてくれた後の声援もホンマにすごい!

ダブルアンコールの「のっかって」では、興奮も最高潮に達して、亮太とアクンは上半身脱いで、ステージをかけまわったり、ギターを掻き鳴らしたり。

「pray」と「のっかって」はステージの前の淵のところで歌ったんです。
「のっかって」の時のメンバーのノリは、もう、え、どうしたの!?っていうくらいでしたね。
亮太、やばすぎるよ。
すばるはステージでのたうちまわってるし。

すばるが落ちたのもこの後でした。

トリプルアンコールは「光へ」

以上。



Comment

 

すばる‥逞しくなったよね‥ (*^_^*)
強いすばるも‥
弱いすばるも‥
大好き☆

カシラが 教祖になる日も時間の問題だね(笑)
  • posted by 神奈子 
  • URL 
  • 2009.04/06 08:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

はるさん、たくさんのレポや感想ありがとうございました^^
楽しかった~
本当にfamilyとして行った気分を味わえました

マナーのこと、新曲のこと、すばるのたくさんの言葉をかみ締めながら
読ませて貰いました
すばるがJ-Rockにかける強い信念は、ゆるぎないものなんでしょうね
私はフラフラ以来、マッチとのライブだけなので本当に意味での
J-Rockはこれから知る事になるんでしょうね
とにかく楽しみです♪
スタッフさんの話や二階から落ちてきたタオルの話・・・心温まりました^^

ちょっと気がかりなのが新曲の「恋花」
聞いて見たい気持ちとそうでない気持ちで揺れ動いています(笑)
日々、思春期時代のように、上がったり下がったりしています^^;
  • posted by はるか 
  • URL 
  • 2009.04/06 19:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

神奈子さんへ 

どんなすばるも信じて付いて行けますね。
教祖。
ある意味そうです。
すっごく客観的に見たら、カシラの一声に吠えている軍団に見えなくもない・・・(笑)
  • posted by はる 
  • URL 
  • 2009.04/06 20:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

はるかさんへ 

楽しかったと言ってもらえて本当にうれしいです。
今回はなんかね、私の気持ちの趣くままに書いたので、ちょっと心配だったんです
はるかさんは、大阪?その前に名古屋とか行かれるんでしょうか?

恋花、気になりますよね。
でも、はるかさんがこれから会場で、すばるを見て生ですばるの声で聞けるんであれば、
それまでどこかで聞いたりせず、初めての瞬間を大事にしたほうがいいんじゃないかなあ、と私は思います。
すばるはきっと自分の声で伝えたいんじゃないかな、って思える深ーい曲ですよー。
味わって、考えて苦しんで、一緒に喜んで・・・って感じ。
それも思春期の醍醐味ですよ。楽しみにしててねー。

  • posted by はる 
  • URL 
  • 2009.04/06 20:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新のコメント

FC2カウンター

はるへのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

はる

Author:はる
渋谷すばる応援blogをモットーにしています。

母娘eighterでもあり、娘はたっちょん一筋、母娘ともに一直線です(^^)

音楽は他にはB'zを愛しています。

熱い魂の翼くんも応援しています。

右サイドメニュー

ブログ内検索

過去のログ 

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ecoの樹

大人の樹へ成長すると、実際の森へ苗木を植樹します。樹が成長した分だけ、地球上に緑が増えていきます。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。