Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台1部と、書きたくて書いてなかった札幌二日目

さっむーい!
けど、いい天気だったからよかったー。


今回は今日中に帰らないといけないため、1部のみに参戦しました。

札幌以来の8uppersのライブだけど、こなれてきたね。
ちょっぴり悪く言うと落ち着いてきたっていうか、よく言うといい感じにまとまってきたっていうか。

すばるの声は調子がすっごくよかった。
高音ビブラート効かせまくり。


誤解を恐れずに書くと、やっぱりどんなに日程とお金の都合をつけてもできるならば、ツアー初回は行くべきだな、って再確認した。


今日だって3時間のライブだったよ、
すごく楽しかったよ、
すごく気持ちよく歌ってたよ、
だからとーっても満足で幸せ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


でも時間じゃなくってね、そういう楽しさでもなくってね。

荒削りさ、爆発するエネルギー、会場の雰囲気を気にしつつ手さぐりで作り上げる感。
それに、ライブがしたくてたまらなかった∞のうれしさがほとばしってるところ、とか。

すばるの雄叫びがね、決まったとこしかなかったなあ、もう今日になると。
でも、札幌ではむやみやたら気持ちの昂ぶりに任せるがままにシャウトしてたからこそ、一日でのどをつぶして2日目は声が出なくなっちゃってたんだから、
これはこれでいい意味でバランスよくライブをする感覚が掴めて、プロになってるんだよね。



今日のこと書く前に、ずっと気になってた札幌二日目、すばるが声が出なかった日のことを、今日こそ書き留めておきたいの。


1部の最初の浮世踊りビトの時から、あれ?声が出にくい?って思った。

私が会場中でかなり遠い席(メインステから遠い2階スタンド)だったから、音響のせいかもしれないけど、
すばるは、最後までセーブして頑張ったかな、って感じたの。

後で2部のすばるを見てから、もしかしたらそんなことする人じゃないかもしれない、
やっぱり会場で座った場所によったのかなって、思い直したんだけど。

あと1部どうやって乗り切るのか、休憩時間に少しでも回復するのか心配していたら、
回復することなく、(でも、バラードは大丈夫。声を張らない限り大丈夫だった)'Jackhammer'に突入したんだよ。

ここ、この時のすばるの様子が、私が忘れられない光景!って言ってたところ。
書き留めておきたかったところ。

1部ではやらなかったシャウト。'Jackhammer'で、何の躊躇もなく、セーブすることもなく、シャウトしたんだよ。

大丈夫?大丈夫?って思ったのと同時に、すばるがすごい形相で客席をにらみつけてた。
それはね、このライブに挑むっていう気概。
声なんて枯れていたって、伝えられるぞ! 見てろよ、しっかりついて来いよ という気迫。

それを見たとき、「あー、やる気なんだ。」って思った。
誇張じゃなく、ゾクってしたよ。後で一緒に行ったsubarerの友達ともそのことを話してたの。

もうね、何にも心配しなくなってた。

そのあと、ところどころ声がないのに、すばるが何ら変わらず歌っているので、
心の耳ですべて聴き取ったよ。 全部、すばらしく聞こえたよ。

だから、こんなライブは、本当に初めてって思ったのです。


すばるがこんなことになるなんて知っていたはずもないのに、後でツアーパンフレットを読んでびっくり。

たとえ、どんなことになっても心で歌う、今までだってそうやって来たって書いてある。


あのね、感動ってこういうことなのかな、って思ったよ、すばる。
きっとずっと忘れないよ。 何があっても絶対にやるべきことはやる、責任は全うする。始めたことはやめない。



さて。
気になってたことを書いたあとで、ここからは、今日の仙台。


またもや、ウィンクキラーで罰ゲームはすばちゃんでした。
キラーを、亮だと思うと言ったけど、それが実は、ヨコだったんよ。
ヨコ、めーっちゃウィンクうまくなってた。
あれは、だーれもわからへんわ。


そして、じゃんけんで負けたのはヒナちゃん。
すばるがヒナちゃんに思いの手紙を読むのが気になって気になってしょうがない、ヨコ。
うろうろ周りをちょこちょこするヨコ。
「もう、その間に座って聞いとき!」とたっちょんに言われる始末。

すばるの手紙は長かったよ。エピソードも話してくれたし。
かいつまんで憶えてるとこだけ。

エピソードは、15歳くらいのとき、自転車でもう一人の友達と三人で走って遊んでて、その時なぜか、自転車に乗りながら、花火を手に持ってやってたと。

それで、その時気がついた。すばるが今手に持ってるのが普通の花火じゃなくて、ロケット花火だったって。
びっくりしてそれを投げ捨てたら、それがピューって向こうの家のベランダに飛んで行った。
そして、そこにいてあーって伸びしてたおっさんの目の前でパーンってなって。

そしたら、ヒナが業界用語を使いたかったんかなんか、「逃げろ」って言うつもりで、捌けるっていう意味で「はけ!」って言ったんやって。
それがもう!そのおっさんがハゲてて、目の前でロケット花火がパーンってなった上に、下を自転車で行ってる子供らに「ハゲ!」って言われて!



電車で通ってたときも、よくすばるが物まねをしてたんやって。
前に座ってるおっさんとかの物まねをして、ヒナちゃんが一人でそれを笑ってくれてて。
そんな、誰も聞いてないのに、二人だけにしかわからへんことをよくやってた。


こういうことの積み重ねで、二人の間にある空気とか、二人の雰囲気ができてると思う。

これからもぼくは、40になっても50になっても60,70になっても、キミにしかわからないことをキミのためにやっていきたい(ここんとこの表現は違ったと思う)



こーんな感じやったよ。


「LIFE~目の前の向こうへ」の白シャツでギターをしゃかりきに弾くすばるが、今日も見られた。
このすばるを見てると、ホンマにホンマに、私すばるが好きやーーって思うよ。

この気持ちをライブに行くたびに感じるよ。

バンド曲では、ドラムのたっちょんのところによくいるね。
そしてたっちょんと顔を見合わせて、楽しそうにロックしているね。

そこも好きだなあ。

サイン投げのときは、3枚も両手にもっていて、それを全部親子席のこどもたちに手渡しであげてたよね。


今日はスタンドにトロッコが来て、私の前は、たっちょんとヒナちゃん。

たっちょんは今日はベッカムヘアー。
'二人の花'では帽子なし。

プロアクティブはヨコ、最後のあいさつはヒナちゃんでした。


あーんま、仙台のことは書けなかったけど、たっちょんとヤスくんがノリノリでとってもかわいかったよ。

残すところは・・ってヒナちゃんが言って、すばるが「東名阪」(ひがしめいはんじゃないよ、とうめいはんって言ったよ)って言ったとおり、

残すところ、東京、名古屋、大阪ですね。

わたくし、3都市参加いたします。
年末のロケット花火やわー



700キロ車で往復したにしては、やっぱ私って元気やなあ、って実感しました。
単に、二人で新幹線で往復するより、休日高速道路1000円のほうが、ずっと安いってことで、節約したかったんですけど。

遠征に交通費がかかるのはしょうがないからね、でも一回でも多く∞のライブには行きたいものですから、他には行かず、少しでも倹約して、∞に、すばるに会いに行きたいのです。


明日からも∞に負けずに頑張ります!

では、おやすみなさーい、

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.12/13 08:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

はじめまして 

以前から何度も拝見させていただいてましたが、
初めてコメントさせていただきます。

この記事を見て、すごく共感させていただきました。

私は北海道に在住で、今回のツアー札幌参戦しました。
これからあと東京だけは行きますが、今日までの公演の
レポ巡りをしていると、ほぼ3時間越えで最高の盛り上がり
だったとよく目にします。すばるも楽しそうでなによりだし
できることなら全部の公演を見てみたいです。

前に何かのインタビューですばるが
「ツアー初日は特別な思いがある」って言ってたことが
あったと思います。
まさかその初日に私が、しかも札幌で参加できる日が来るとは
思ってませんでしたが、やはり感慨深かったです・・・
メンバーとエイタ―双方が待ちに待った初日を迎えられた
喜びが全力でぶつかり合うすばらしさ。
2日目も全力な初日を受けて、声がかすれてたすばるの
歌を見て聞いて感じて、どんな状況でも全力で本気でぶつかってきてる
すばるが感じれてほんとに鳥肌が立ち涙がでました。

他の公演がどんなに盛り上がって時間の長い公演になっても、
他と比べると時間こそ短い北海道公演でしたが
すばるの中にはしっかり記憶に残る公演であってくれれば
いいな、と願ってます。

他のアーティストの方のライブでも比較的北海道での公演は
他の地方と比べると、お客さんが少し大人しい印象が
あるという意見を度々目にします。
確かにエイトコールが弱い感はありましたが、控え目な性格の地域性が
出てるのではないかと・・・(笑)
盛り上がりという意味では他に負けてるとは思ってませんし、
最高の2日間だったというのが私の感想です。
  • posted by key 
  • URL 
  • 2010.12/15 19:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

e〇〇さんへ 

札幌・・・は特別でしたね。
今までのどの∞コンよりもすばるがすごかったね。
ますますすばるが好きになったでしょう?
もう、たまらないよね。
  • posted by はる→e〇〇さん 
  • URL 
  • 2010.12/19 01:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

keyさんへ 

初めまして。
初コメントありがとうございます。北海道の方なんですね。今日の東京ドーム一日目はいらっしゃってたんでしょうか?

札幌コンのことではメールや拍手コメント等いろいろいただきました。みんな同じように思ったらしいですよ。
今回の札幌コンのことはすばるは絶対忘れないと思います。
初日のすばるの意気込み、すばるだけじゃなく∞全員ね、そして、二日目はまさに鬼気迫る・・・でしたよね。
感動で涙が出た∞コンでした。すばるの歌う姿に涙が出ました。
札幌∞コンははじめての参加だったのですが、一緒に行った4人全員、本当に行ってよかった!って口々に言い合いながら興奮冷めやらずで、羽田まで帰ってきたんですよ。

こうして、同じように感じた方からコメントをいただいて、私たちだけじゃなかったんだ!って確信できてうれしかったです。
ありがとう。
  • posted by はる→keyさん 
  • URL 
  • 2010.12/19 01:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新のコメント

FC2カウンター

はるへのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

はる

Author:はる
渋谷すばる応援blogをモットーにしています。

母娘eighterでもあり、娘はたっちょん一筋、母娘ともに一直線です(^^)

音楽は他にはB'zを愛しています。

熱い魂の翼くんも応援しています。

右サイドメニュー

ブログ内検索

過去のログ 

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ecoの樹

大人の樹へ成長すると、実際の森へ苗木を植樹します。樹が成長した分だけ、地球上に緑が増えていきます。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。